旅行でも役立つ風呂敷

風呂敷は日本古来のものであり、物を包んだり
その状態で持ち歩くのに使われるものです。

古くからの伝えまた大きなものに関しては、布団や衣類を包んで
収納しておくこともできます。

しかしながら、昨今ではカバンや収納専用袋や
箱などが開発され、人々に浸透していますので、
風呂敷の役割は少なくなっています。

そのため、あまり使われませんが、おしゃれな色柄や日本ならではの
独特の雰囲気に関しては人気があります。

普段は使わないものでも、旅行などの際に
カバンに忍ばせておくと重宝します。受け継いでいく

かさばりませんのでタオルやハンカチのように
たたんで持ち歩くこともできますが、
いざ必要となれば広げて包むことができます。

たたみ方や結び方をかえれば、風呂敷はカバンのようにも使えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)